埼玉大学教育学部附属小学校ホーム お知らせ国語科 松下教諭の授業研究【校内授業研究会】

お知らせ

国語科 松下教諭の授業研究【校内授業研究会】

平成29年2月9日(木)に、「関連付けて読むことのできる児童を育てる指導の工夫」を研究主題とし、読みを共有化することを視点として、第5学年「わらぐつの中の神様」を教材に授業を行いました。

IMG_3795

本実践では、児童は、杉みき子さんの短編集「小さな町の風景」の中から1編を選び、並行読書に取り組みました。

本時では、杉みき子さんの作品の魅力について、並行読書で読み取ったことを基に話し合う学習を行いました。まずは、同じ編を読んだ児童同士で話合いを行い、そこで話し合ったことを基に、今度は生活班で、杉みき子さんの作品の魅力について話し合いました。授業の終わりには、話し合ったことを全体で共有し、児童一人一人が、杉みき子さんの作品の魅力について考えることができました。

IMG_3746 IMG_3780

研究協議では、埼玉大学教育学部言語文化講座から、戸田 功先生を指導者に迎え、具体的に御指導をいただき、研究を深めることができました。