埼玉大学教育学部附属小学校ホーム お知らせ芸術鑑賞会【附属小ニュース】

お知らせ

芸術鑑賞会【附属小ニュース】

平成29年10月30日(月)に芸術鑑賞会が行われました。
今年度は劇団「かかし座」の皆様をお迎えして、低学年は「長靴をはいたねこ」、高学年は「星の王子さま」の影絵を鑑賞しました。どちらのお話も、子供たちの心に響く内容で、すばらしい芸術鑑賞会となりました。

CIMG4159 CIMG4163 IMG_5299

〈児童感想〉
【低学年の部】
わたしが特に印象に残ったことは、「知恵を働かせれば、よいことが起きる。」ということです。理由は、ねこが知恵を働かせて、ご主人様のために様々な難題を乗り越えていったからです。わたしも、長靴をはいたねこのように、勇気と知恵をつけていきたいなと思いました。本当に楽しかったです。(3年女児)
【高学年の部】
王子さまが星をわたる影絵は、全て黒い影絵でした。しかし、最後の星をわたる影絵だけ白かったので、理由を考えてみました。わたしは、たくさんの星での経験によって、バラに対する王子さまの気持ちが明るく前向きになったことから、気持ちの変化を影絵の色で表現しているのではないかと考えました。王子さまが星に帰って、花のお世話をしているといいなと思いました。(4年女児)