学校の沿革

M07.08.12

埼玉県師範学校内に附属小学校が開設された。(現在の岸町7丁目・東和銀行付近)

M10.06.

浦和小学校(現在の高砂小学校)を附属小学校とし、児童を同校へ移し,教育実習が開始された。

M12.05.

埼玉県師範学校内に附属小学校の校舎が建てられ,児童は師範学校にもどった。(現在の県立浦和図書館の敷地)浦和小学校を附属小学校とするのを廃止する。

M19.05.

附属小学校を岸町の旧師範学校跡に移転した。

M35.12.

校舎が鯛ヶ窪に新築されて移転。(現在の浦和中央消防署入口付近)

M36.04.

埼玉県女子師範学校附属小学校が開設された。(現在の高砂小学校へ)

T08.05.

女子師範学校附属小学校の校舎を別所に新築,移転した。(現在の附属中学校の位置)

S10.05.28

埼玉県師範学校附属小学校を現在地(埼玉学園跡)に新築した。

S16.03.01

埼玉県師範学校附属国民学校と埼玉県女子師範学校附属国民学校になった。

S18.04.09

埼玉師範学校男子部附属国民学校と埼玉師範学校女子部附属国民学校になった。

S22.04.01

男子部と女子部の両附属国民学校を合併し,埼玉師範学校附属小学校とした。また,同附属中学校も開校した。

S23.04.

現在の校章が使用されるようになった。

S24.04.

本館西方に小学校用3教室1棟を増築,校庭も拡張された。(校庭北側の県有地のおよそ1/2を借り受ける。)

05.

埼玉大学の設置(埼玉師範,青年師範学校,浦和高等学校を併合)に伴い,埼玉大学附属小学校となった。

S24..

現在の校歌が作られ,歌われるようになった。(「輝く附属」は昭和27年に作られた。)

S26.04.01

埼玉大学教育学部附属小学校となった。

07.

水泳プールを竣工した。

S34.01.01

本館南棟校舎(管理7室,特別教室4,普通教室7等)焼失。(講堂及び教育学部教室を再建までの教室にあてる。)

03.

運動場北側を県道まで拡張した。

S35.10.24

本館南棟校舎新築工事に着手した。

S36.05.

南棟校舎を竣工した。

11.

北棟校舎および講堂(体育館)新築工事に着手した。

S37.06.10

北棟校舎,講堂,幼稚園舎を竣工した。

12.08

校舎落成式を挙行した。

S41.03.28

特殊学級独立棟を竣工した。

S42.11.20

更衣室,倉庫が完成した。

S47.04.

特殊学級が養護学校小学部として独立した。

S50.01.

埼玉大学教育学部附属小学校開校百周年記念式典を挙行した。

S51.05.

養護学校跡棟を改築した。

S58.04.

附属幼稚園移転により園舎を改修,西校舎として使用するようになった。

S61.03.

夜間無人化になった。

S63.02.28

埼玉大学教育学部附属小学校同窓会設立総会が開催された。

H元.06.12

新水泳プールを竣工した。

H02.10.4

新体育館(講堂)を竣工した、。

H03.3.29

校舎・教育実践研究指導センター新築工事に着手した。

H04.3.25

新校舎・教育実践研究指導センターを竣工した。

03.26

旧校舎解体,環境整備に着手した。

09.30

環境整備が完了した。(校庭完成)

11.15

新校舎落成式を挙行した。

H06.01.17

焼窯庫が完成した。

H07.11.01

学校給食文部大臣表彰を受賞した。

H11.08.01

太陽光発電システムを設置した。

H16.04.

国立大学法人化された。

H17.03.

校庭を改修した。

H21.08.

校庭を改修した。エアコンを設置した。

H22.08.

校舎外壁塗装工事に着手した。

H24.08.

校舎外壁塗装工事を竣工した。トイレを改修した。

H25.10.

日本語検定文部科学大臣表彰を受賞した。

H25.11.

優良PTA文部科学大臣表彰を受賞した。

H26.08.

校庭を改修した。

このページの先頭へ