埼玉大学教育学部附属小学校ホーム お知らせ理科 塩盛教諭の授業研究【校内授業研究会】

お知らせ

理科 塩盛教諭の授業研究【校内授業研究会】

平成28年6月30日(木)に、「自然事象に向き合い、問題を見いだす児童の育成」を研究主題とし、児童が問いを見いだし、そこから仮説をもつことを視点として、第3学年「風やゴムで動かそう」の単元で授業を行いました。

IMG_1884

本時では、ゴム2本のつなぎ方を変えた車をそれぞれ走らせ、同じ2本のゴムなのに進む距離に差が出ることから問題をつくる学習を行いました。

IMG_1888 IMG_1895

2種類の車が走る事象から問いが生まれ、2本のゴムを触りながら調べることで、自分なりにこれが進む距離の差の原因だろうと考えることができました。

IMG_1896

研究協議では、埼玉大学教育学部自然科学講座理科教育分野から小倉 康先生を指導者に迎え、単元において育成される資質・能力について具体的なお話をしていただき、研究を深めることができました。