埼玉大学教育学部附属小学校ホーム お知らせ五年社会科見学【附属小ニュース】

お知らせ

五年社会科見学【附属小ニュース】

平成31年2月25日(月)に5年生社会科見学が行われました。

始めに、栃木県上三川町の日産自動車栃木工場に行きました。組み立てを行う場所では、何台もの自動車がベルトコンベアーで移動しながら部品が次々と取り付けられる様子を見ることができました。検査を行う場所では、床下から自動車を見上げて点検したり、実際に自動車を走らせたりする様子を見ることができました。

次に、群馬県太田市の太田国際貨物ターミナル(以下、OICT)に行きました。内陸に位置するOICTの果たす役割を詳しく聞くことができました。また、コンテナを運ぶ様子を見たり、コンテナの中に入ってコンテナの工夫を調べたりすることができました。

DSC_1898 DSC_2338

〈児童感想〉

日産自動車栃木工場では、お客さんの細かな注文に合わせて間違いのないように作業をする工夫がありました。例えば、ベルトコンベアーに乗っている自動車に指示ビラが貼られていて、それに合わせて一つ一つ種類の違う自動車を組み立てていました。(5年男児)

太田国際貨物ターミナルでは、いろいろな種類のものを輸出したり輸入したりしていて、ものに合わせた扱い方をする工夫がありました。例えば、コーヒー豆をコンテナに入れる場合、コンテナ内に設置された巨大な袋に入れていました。(5年女児)